華奢な体に変身!1カ月で固太りを解消できたダイエット方法

全身の脂肪が固く、ガッシリした体系・・・そんな固太りの私が1カ月で華奢な体に変身できた「固太り解消方法」を紹介しています。

私は20年以上、固太りで悩んでいました。

現在35歳ですが、35歳にしてようやく固太りを解消することができました。

スポンサーリンク




固太りに適したダイエット方法は?

固太りで悩んでいるアナタならきっとおわかりでしょうが、固太りは本当に痩せにくいんです。

普通に脂肪がやわらかい女性と比べて、脂肪が固い私やアナタは、世間で出回っているようなダイエット方法では痩せません。

 

でも、私がダイエットに成功した方法なら、アナタが20代でも、たとえ私より痩せにくくなっているであろう40代でも、絶対に痩せることができます。

ただ、大切なのは「絶対に痩せたい!!」というアナタの気持ちです。本気かどうか。

本当にがんばって痩せる気があるのかどうか。

 

固太りは、正直言って中途半端な気持ちでは痩せることはできません。

本当に頑張る気がある人だけ、この続きを見ていただけるとうれしいです。

katabutoriasi

 

ガッシリ体型でいかつい女、そんな固太りな女でした。

まず、私のもともとの体型についてお話しさせてください。

(その方が、そんな固太り体型でもダイエットで華奢になれたことをお伝えできるので)

私の固太り体型スペック

  • 身長157㎝
  • 体重58kg
  • 体脂肪率29%
  • 肩がパンと張っていて肩幅は広い
  • 二の腕は筋肉もあってプニョプニョというよりガッシリしている
  • くびれはなく寸胴
  • お尻はバンと張っていて横幅が広い
  • 太ももは横に張り出していて、しかも肉質は固い
  • 太ももの前側は盛り上がっている感じがして、パンパンな脚
  • ふくらはぎにも筋肉たっぷりで太い
  • 足首がなく、いわゆるサリーちゃんの足首

 

あげていて悲しくなってきますが、もともとの体型はこんな感じでした。

体中、セルライトにまみれ、太ももの裏側は特にひどくデコボコが見た目で少しだけわかるくらいになっていました。

固太りで悩んでいるアナタなら、ここまでひどくはなくてもどれか共感していただけるところがあるんじゃないでしょうか?

 

若いころは、ダイエットすれば簡単に痩せた

固太りで悩み続けていた私ですが、1度だけ、人から「華奢だね」と言われるほど痩せたことがあります。

20代のころ、当時はやっていたリセットダイエットというものをやりました。

 

その時は、過激な食事制限で通常1週間するプログラムを2週間やりぬき、8kgのダイエットに成功しました。

でも、残念ながらすぐにリバウンドしてしまいましたけどね。

 

私はこのときの「痩せた」という記憶がすごく残っていたので、30代になってからも同じダイエットをしました。

でも、驚くことに1週間がんばっても1キロすら痩せなかったのです。

 

どうして固太りの私は痩せにくくなったのか?

何度ダイエットをしても痩せない、それどころかダイエットしているのに年々太ってきている。

こんな現実が嫌で、痩せられない自分が嫌で、自分の固太りな体型を見るだけで気分が落ち込みました。

 

そんなとき、見るにみかねた友人が私に声をかけてくれました。

その友人というのは、とあるトレーニングジムに勤めている、昔からスポーツ万能でしたがどちらかというと昔は痩せすぎの部類に入る女の子でした。

そんな彼女が、久々に再開したときには、まるでモデルのような出るとこは出て、ウエストなどはキュっとしまった、さらに腕も細いなんともうらやましいスタイルになっていました。

昔から細かったので、不思議ではありませんでしたが、自分とあまりにも差があって落ち込みました

 

そんな女性らしい華奢なスタイルの友人に、少し恥ずかしいながらも相談してみました。

友人は、

  • 25歳を超えると誰でも痩せにくくなること
  • 痩せにくくなるのは代謝が落ちることが原因であること
  • 食事を抜けば抜くほど代謝が落ちること
  • 代謝は年齢に関係なくあがるようになること
  • 代謝をあげるには筋トレしかないこと

を教えてくれました。

hutorugenninn

今まで私がやってみて失敗したダイエットを考えてみると、どれも食事制限によるものばかりでした。

私が失敗したダイエットの一部

  • リセットダイエット
  • ヨーグルトだけ食べるダイエット
  • スムージーを使ったお置き換えダイエット
  • プチ断食

だから、加齢とともに代謝が下がるだけでなく、さらに代謝が下がってしまうのを加速させていたのです。

私が痩せにくくなったのも、これで納得できました。

 

固太りで代謝が悪い私はどんなダイエットなら痩せるのか?

代謝が悪く、痩せにくいどころか太りやすい体質になってしまった私は、じゃあどうすればいいのか?

トレーナーをしている友人は、どんな体型・体質の人でも絶対に正しいダイエットをすれば痩せることはできるのよ、と言っていました。

固太りだからといって、諦める必要はないのです。

 

まず、固太りの女性の体はどうなっているのか?

固太りの女性の体は、筋肉の上や間に脂肪がつき、固く張ってしまっている状態になっています。

スポーツをしていた人に多く、筋肉太りともいいます。

脂肪が固く張ってしまっているため、ぶよぶよの柔らかい脂肪と比べると燃えにくいことは確かです。

また、セルライトが多いのも固太りの女性の特徴ですが、これはリンパの流れが悪いことが原因です。

固太り女性の体をまとめると・・・

  • 筋肉の上や間に脂肪がついている
  • 脂肪が固く張っている
  • リンパの流れが悪くセルライトが多い

 

固太り女性に多い勘違い

固太り女性の多くが勘違いしているのが、筋肉が多いために太くなっているから、これ以上筋肉は増やしたくないということ。

確かに、体がぷよぷよで筋肉が全くない細い女性と比べれば筋肉は太いといえます。

とはいえ、私もアナタも太くなっている原因は、筋肉ではなく脂肪です。

アナタがムキムキのマッチョ体型でない以上、脂肪さえ燃やしてしまえば必ず細くなるのです。

 

試しに、気になる部分にグっと力を入れてみてください。

そして、その周辺をつまんでみてください。

脂肪がつまめるのではないでしょうか?

 

ちなみに、私は太もも、ふくらはぎ、二の腕が特に気になっていたので、友人に言われ力を入れたままつまんでみましたが、たっぷりつまめました。(笑)

この、つまめる脂肪を燃やしてしまえば、絶対に細くなるのです。

 

脂肪を燃やすためには

脂肪を燃やすためには有酸素運動がいい!これって私たち万年ダイエッターの常識じゃないですか?

でも、合ってるんですけど、違うんです!!

確かに有酸素運動で脂肪は燃えるのですが、それは有酸素運動をしている時だけ。

つまり、アナタが有酸素運動に挫折して続けられなくなったら、そこで終わりです。

 

毎日、有酸素運動を続ける自信、ありますか?

私は友人から、脂肪燃焼させれば簡単に痩せるのよ、と言われすぐに「有酸素運動は1番苦手なの!自信ないよ~」と言いました…

 

実はこれ、大きな勘違いだったのです。

 

脂肪を燃やすためには、基礎代謝を上げることが1番効率がいいんです。

 

そう、私が長年の間違ったダイエットで落としてしまった代謝です。

年齢を重ねるごとに太りやすく痩せにくくなってしまう原因の代謝です。

基礎代謝とは?

生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

 

基礎代謝が高ければ、ただ普通に生活しているだけで脂肪が燃焼されていきます。

「体を動かすために多くのカロリーを消費してしまう体」にすればいいわけです。

 

代謝を上げて脂肪燃焼しやすい体にするには

基礎代謝のうち、60%ほどが筋肉によって消費されています。

特に運動をしなくても筋肉は多くのカロリーを消費します。

基礎代謝を上げるには、筋肉を鍛えるのが1番効果的なんです。

 

「筋肉を鍛える」と聞いて、「これ以上太くなりたくないから、絶対に嫌!」と思ったそこのアナタ!

大丈夫です。太くなんてなりません。

 

女性が筋肉を鍛えて太くなろうと思ったら、相当な努力が必要です。

今までダイエットに挫折したことのある女性なら、絶対にそこまでできません。

太るためのプロテインを飲んで、ジムに通って重たいバーベルを毎日持ち上げる…そんな生活をしてもなかなかできません。

 

筋肉を鍛えて刺激することで、まず無駄にある脂肪から燃焼されていきます。

グングン、どんどん脂肪が燃えていきます。

筋肉を刺激するには、そう私も、そしてアナタもきっと嫌いな「筋トレ」です。

 

※トレーニングが嫌いなら、ダイエット成功後に私がさらに下半身痩せのためにしたマッサージが効果でるかも。
>>運動しない下半身痩せの記事にジャンプ

 

筋トレは毎日やってはいけない

筋トレ・・・聞くだけで気持ちが萎えてしまいそうですよね。

でも、本当に怠け者で努力をしたくない私でもできました。

 

筋トレといえば、こう思っていませんか?

  • 毎日しなきゃいけない
  • 筋肉痛がある時こそ鍛えるチャンス!
  • 痛くても毎日がんばる

 

実は大きな間違いで、筋肉は、筋トレしたら2日休ませる必要があるんです。

これは、筋肉の回復に2日ほどかかるからなんですが、この回復こそ、筋肉のパワーが1段階上がるために必要な期間なんです。

がんばって毎日筋トレしてしまうと、効果的に回復できないため、かえって筋肉をレベルダウンさせてしまうことになるのです。

 

だから、毎日する必要がないんです。

いやいや、毎日してはいけないんです!!

「毎日しちゃいけない」なんて、うれしすぎませんか?(笑)

 

効率よく脂肪が燃える筋トレ

筋トレといっても、どんな筋トレがいいのかわからないですよね?

プロトレーナーの友人によると、効率よく脂肪を燃やして痩せるためには「大きな筋肉を鍛える」といいそうです。

太ももの筋肉、背中やお腹の筋肉(体幹)です。

 

さらに、もっと効果的に脂肪を燃やすには「H.I.I.T」(馴染みがないですよね、私も友人から初めて聞きました)というような、有酸素運動(ジョギングなど)と無酸素運動(筋トレなど)を交互に繰り返す運動がいいのです。

ただ、プロアスリートも取り入れているというだけあって、この「H.I.I.T」は今まで運動していなかった私たちにできるようなものではありません。

(友人に教えてもらってやってみましたが、吐きそうになり、最後までできませんでした。)

 

でもこの仕組みをうまく利用して、有酸素運動(ジョギングなど)と無酸素運動(筋トレなど)を交互に繰り返すトレーニングを一般人向けにうまくプログラムした筋トレがあります。

実は友人の勤めるジムでも取り入れている、1番早く脂肪が燃えるトレーニングだそうです。

そのDVDを購入して挑戦してみました。(9,800円です)

BYE-10ダイエットプログラム

 

実際わたしはこれをして痩せたのですが、正直1~2回はきついです。

でも、高速で脂肪燃焼するんだと思うとがんばれました。(笑)

しかも、2日あけることで、今まで毎日のダイエットが苦痛だった私が、次の筋トレが楽しみ!とすら思えるようになりました

 

個人差はあると思いますが、固太りな私でもお腹はブヨブヨだったのですが、そのお腹は2回目で脂肪燃焼を実感できました。

あきらかに下腹部のブヨブヨが減っています。ジーンズが緩くなっています。

脂肪燃焼は体中で起こっているので、気になっている部分の脂肪がどんどんなくなっていくのを実感できます。

 

私は固太り体型がどんどん変わっていくのがうれしくて、3回目からは真剣に食事にも気を付けるようにしました。

(効率よく痩せるための食事メニューも載っていて、それをマネしました。)

 

そんなこともあり、なんと1カ月でマイナス7キロのダイエットに成功しました。

(ちなみに、2ヵ月やりましたが2ヵ月で合計マイナス14キロ痩せました。どんだけ太ってたんだって話ですが。)

気になる固太りのその後ですが、固太りとはいえないスタイルになりました。

自分で華奢というには気が引けますが、ダイエット前の私が、今の私に「他人」として出会ったなら、「あんな華奢なスタイルになりたいな~」と思うレベルです。

 

他のダイエットのサイトのように、ビフォーアフターの写真を載せるといいのでしょうが、私は一般人なのでそんな恥ずかしいことできません。(笑)

ごめんなさい。でも、同じ固太りで悩む女性に、少しでもチカラになれたらと思い、体験談として掲載することにしました。

だって、この筋トレに出会うまで(友人に出会うまで)、固太りは絶対に痩せないんだと思ってましたから。

 

固太りは解消できます!

固太りに合ったダイエットこそ、筋トレです。

今までずっと避けていた筋トレです。

筋トレと新有酸素運動をミックスしたオリジナルのトレーニングで、3分で脂肪燃焼する!

>>トレーニングの詳しい内容はコチラ

 

14キロの減量後、固太りの敵下半身痩せに挑戦中です

上記のトレーニングで2ヵ月で14キロ痩せた私ですが、欲というのはどんどんエスカレートしていくもので、今さらに下半身を華奢にするために挑戦中です。

ダイエット成功後、以前とは比べ物にならないほどスッキリした自分の体型に満足していたのですが、少しするともっと太ももやふくらはぎを細くしたい!という欲が出てきてしまいました。

ダイエット成功前の私なら、ここで下半身痩せを促進させるサプリとか買うところですが、今の私はそういうのは効果が低いとわかってしまったので買いません。(笑)

 

下半身痩せに取り入れたもの

セルライトがビッシリとついた足なので、以前より痩せたとはいえ、やっぱり他の部分と比べると太いんですよね。

そして、やっぱり冷えやすいんです。

太ももの部分なんて、夏でもヒンヤリしているくらいです。

 

トレーニングのおかげで前よりは内ももの脂肪がなくなり、各段に細くなったんですが、前にせり出している太ももと、横にパンと張っている太もも、そして筋肉がモリっとしているふくらはぎは自分の思うような細さになりません。

もっと長期的にトレーニングをしていれば、いつかは細くなるとは思うんですけど、待てない気持ちになったんですよね。

 

EMSっていう、自分が筋トレしなくても電気で自動的にトレーニングさせてくれるものがあるんですけど、これを買うことにしたんです。

でも実はこれ、結構高くて、私がほしかったシックスパッドというEMSは35,000円もしたので断念しました。(笑)

シックスパッドはすごく薄いので服の下につけていてもわからないくらいですし、シリコンで体に貼り付けることができるので何をしていてもできるんです。

トレーニング力も、他のEMSとはくらべものにならないくらい高性能なので絶対ほしかったのですが…高すぎて私には手が届きませんでした。
>>シックスパッドの公式HP

 

で、まぁ次に私が選んだのが脂肪もほぐしてからEMSができるものです。

EMSは電気を筋肉に伝えるためにジェルが必須(シックスパッドはジェルじゃなくて専用のシート)なんですが、そのジェルを定期購入するタイプのものにしました。

これだと、EMSだけでなく脂肪を温めて柔らかくする超音波も付いているんです。

手軽さはシックスパッドが勝ちですが、セルライトがこびりついた足にはこっちの方が向いているかもしれない、と思いこれを選びました。

 

下半身痩せの1カ月後の効果

結論からいいますと、効果ありました。

ただ、私臆病者なので、お金かけてるのに効果なくてガッカリ…という思いをしたくなく、わざとサイズなど測らずにやり始めたんです。

でも、実は初めてみて3日でスキニージーンズを履いた時の感じに違いを感じていました。

下半身痩せ3日目

お恥ずかしい話ですが、私、スキニージンズを履くと縫い目の跡が足にクッキリつきます。(笑)

でもEMSを初めて3日でこれがなくなったんです。

スキニーを履いても、縫い目の跡がつきませんでした。

 

下半身痩せ1週間くらい

スキニージーンズを履いた時のフィット感に違いが出てきました。

ここまできて、効果ありそう!と思いサイズを測ることにしました。

この時点で太ももの一番太い部分が53センチでした。

もともとは55センチ以上あったんじゃないでしょうか?

下半身痩せ1カ月後

この頃になると、太ももだけじゃなくふくらはぎにも変化はありました。

実は、ロングブーツを履くときに横のファスナーが閉まらないことがよくあって、靴屋さんでブーツの試着とかするとすごく恥ずかしかったのですが、そういうのがなくなりました。

これ、あんまり経験したことのある人っていないんじゃないでしょうか…。

だいたいの人に入るようにできているブーツなのに、ふくらはぎが太すぎてファスナーが閉まらない、そんな恥ずかしい思いをした人って絶対少数ですよね。

わかりづらい話ですみません。

下半身痩せから1週間後に測った時には53センチあった太ももですが、なんと。

49センチです。

50センチ以下になりました。かろうじてですが。

 

サイズ的にはこんな変化ですが、見た目の変化もなかなかすごいです。

前にせり出したような、盛り上がったような太ももでしたが、かなり盛り上がりがなくなっています。

自分で筋トレしているだけでは難しい、筋肉の間についたような脂肪が減ったんでしょうか?

自分の太ももを輪切りにして確認したいくらいです。

>>EMSの詳細はこちら

 

まだまだ効果がありそうなので、続けていくつもりです!

また変化があれば更新します!

 

ちなみに、私が使っているEMSは充電式でコードレスタイプなので使いやすいですし、防水なのでお風呂でも使えます。

▼充電中のEMS

bonikku

 







更新日:

Copyright© 華奢な体に変身!1カ月で固太りを解消できたダイエット方法 , 2019 AllRights Reserved.